おわら風の盆, 金沢 イベント

北陸新幹線が開業した2015年、金沢駅東口に掲げられたタペストリーが注目を集めました。

original Image from 北陸・信越観光ナビ

「金沢に来るなら、春か夏か秋か冬がいいと思います。」
なんだか斬新なフレーズですが、まさにこのキャッチフレーズ通り、金沢はどの季節に訪れても魅力的。四季折々に開催される行事や風景が楽しめるのです。中でも今回は、金沢文化を堪能できるイベントに注目して、皆さまにご紹介させていただきます。近隣県のはずせないイベントもピックアップしておりますので、ぜひそちらも合わせてチェックしてみて下さいね。

お旅まつり

毎年5月に石川県小松市で開催されるお旅まつり。なんと言っても見どころはライトアップされた曳山の上で演じられる子供歌舞伎。

日時 2019年5月10日~12日
場所 小松市中心市街地

金沢百万石祭り

a hundred taiko drums in front of Kanazawa Station's drum gate at the Hyakumangoku Festival Parade

金沢市内が最大級に盛り上がる、藩祖前田利家公が金沢城入城を記念したお祭り。絢爛豪華な「百万石行列」を見に日本全国だけでなく海外からもたくさんの人が訪れる。令和2年のお祭りは、俳優の陣内 孝則さんが利家公役、タレントの壇 蜜さん がお松の方を演じるそう。

日時 2020年6月5日~6月7日
場所 金沢市中心部

氷室開き

Himuro Manju for the festival, Yuwaku Onsen, Kanazawa

金沢の奥座敷、湯涌温泉。そこで冬に詰めた雪(氷室の仕込み)を切り出すのが、初夏の風物詩である「氷室開き」。氷室の日である7月1日には氷室まんじゅうを食べて一年の健康を祈るのが金沢独自の食文化。

日時 毎年6月30日 10時
場所 金沢湯涌温泉地内

能登キリコ祭り

能登地方の至るところで開催されるキリコ祭り。巨大な灯籠(キリコ)が夜の町を照らし熱狂へと誘う大迫力のお祭り。
日時 2019年7月5日~9月21日
場所 七尾市・輪島市・珠洲市・志賀町・穴水町・能登町

タテマチ屋上映画祭

金沢市「タテマチストリート」内にある築40年の立体駐車場屋上で映画体験ができるイベント。「金沢映画祭」との共同開催により、初夏の夜を存分に楽しめる様々な作品が上映される。

日時 2019年7月12日~7月14日
場所 竪町商店街タテマチパーキング屋上

北國花火金沢大会

金沢市内の中心部で開催される花火大会。打ち上げ数が約12000発。フィナーレを飾る1000連発の打ち上げやは圧巻の迫力!金沢の夏の夜をキンキンに冷えたビール片手に楽しんでみては。

日時 2019年7月27日
場所 大豆田本町 犀川緑地周辺

水掛け神輿

Mikoshi sprayed with water in Kanazawa

柿の実が飾られた神輿を担ぎ、金沢の中心部を練り歩くお祭り。住民たちは沿道から四方八方に水を掛け、無病息災や商売繁盛を願う。

日時 2019年7月28日
場所 石浦神社(9時30~祈願祭)・広坂通り・香林坊・片町・竪町・柿木畠

YOSAKOIソーラン日本海 百万石会場

Yosakoi group shot, Komatsu, by Tamaya Greenlee

夏から秋にかけて、石川県全体で盛り上がりを見せるよさこい。市内の学校では体育の授業でよさこいをするほど、市民にとって身近な踊りの一つです。8月は「百万石会場」として金沢市で開催され、大会、パレード演舞や総踊りが披露されるビッグイベント。

日時 2019年8月10日・11日
場所 金沢駅・赤羽ホール・百万石通り

三国花火大会

三国サンセットビーチを舞台に繰り広げる、北陸最大級とも言われる花火大会。最大二尺の打ち上げ花火や仕掛け花火、スターマイン含む、約10000発の花火が夏の夜空に打ち上がる。中でも名物の水中花火は、北陸の夏の風物詩。
日時 2019年8月11日 19時30分〜20時30分
場所 福井県坂井市 三国町 「三国サンセットビーチ」

越中八尾 おわら風の盆 本祭

Owara Kaze no Bon street dances at night

富山・越中八尾の民謡行事。夜のぼんぼりが灯る風情あふれる町並みの中、「越中おわら節」にのせて、踊り手たちは踊りを披露する。そして、唄い手と三味線、太鼓、胡弓などの楽器が奏でる民謡は重厚感があり洗練されている。

日時 毎年9月1日~3日
場所 富山県富山市八尾地区

金沢おどり

Kanazawa Odori event, photo from hokurikushinkansen-navi.jporiginal image from 北陸・信越観光ナビ

年に一度、ひがし、にし、主計町の3茶屋街の金沢芸妓が総出演する舞台。江戸時代から受け継ぐ圧巻の伝統芸を堪能することができる。

日時 2019年9月20日~23日
場所 石川県立音楽堂

金沢21世紀工芸祭

様々な視点から工芸を大いに堪能できる大型フェスティバル。食と工芸の催しやお茶席、様々なワークショップや展示会が開かれ、子供から大人まで楽しむことができる。

日時 2019年10月11日~11月24日
場所 金沢市および近郊

どぶろく祭り

Doburoku offering and blessing in Shirakawago

白川郷で毎年秋に行われるお祭りが家内安全・五穀豊穣・平和を山の神様に祈願する「どぶろく祭り」。神社の酒蔵で作られた芳醇な香り漂うどぶろくが参拝者に振舞われる。

日時 2019年10月14日~10月19日
場所 白川村各神社

サケマルシェ

Massive Picnics during October's Sake Marche Festival in Kanazawa Central Park Near the Castle

石川県の酒蔵が一同に集まるビッグフェス。飲食用チケットを購入し、石川県の地酒や人気店の料理をカジュアルな雰囲気の中楽しむことができる。

日時 2019年10月5日 10時30分~17時30分
場所 しいのき迎賓館

金沢市消防出初式

金沢の新春恒例行事として知られ、加賀鳶はしご登りや一斉放水が披露される。300年以上の歴史と伝統を誇る加賀前田藩お抱えの火消し『加賀鳶(かがとび)』は見る価値あり!

日時 2020年1月5日(日)10時
場所 金沢城公園 新丸広場

氷室の仕込み

Children shoveling snow into the Himuro Koya in Yuwaku(写真提供:金沢市)
金沢市内の山あいに位置する湯涌温泉の伝統行事。藩政時代、白山山系に降った大雪を貯蔵し、徳川将軍家に雪氷を献上した歴史に由来している。6月末の氷室開きに向けてこの日に詰め込み作業が行われる。一般の方も参加できるのが魅力。

日時 2020年1月26日
場所 金沢市湯涌町 夢二館前広場・玉泉湖畔氷室小屋

シーズンを通して楽しめるイベント

輪島朝市

日本三大朝市の1つとして知られる。地元のおばあちゃんたちが新鮮な海の幸、山の幸、民芸品など様々な品物を並べ、出店。食べ歩きやおばあちゃんたちとの会話が楽しめる朝市!

毎月第2、第4水曜日と1月1日~1月3日(臨時営業の場合もあり 要問合わせ)

金沢城・兼六園ライトアップ 四季物語 ( 兼六園・金沢城公園・玉泉院丸庭園)

日中の景観とは一味違う景観を堪能できる四季物語。幻想的なライトアップ、コンサート、特別料理を季節の美とともに楽しめる人気イベントです。

観桜期
日時 2019年4月5日~11日
春の段
日時 2020年未定
2019年4月26日~5月5日 18時30分~20時45分(閉園21時00分)
初夏の段
日時 2020年6月5日(金)~7日(日)予定 17時30分~20時45分(閉園21時00分)
ホタル鑑賞会
日時 2019年7月13日~14日、19日~20日 19時30分〜21時10分(閉園21時30分)
夏の段
日時 2019年8月2日 18時30分~20時45分(閉園21時00分)
秋の段
日時 2019年11月2日~24日 17時30分〜20時45分
冬の段
日時 2020年1月24日〜2月2日、2月8日〜16日 17時30分〜20時45分

金沢城公園・玉泉院丸庭園ライトアップ~大名庭園の灯りの絵巻~

ライトアップされた庭園や石垣、金沢城三御門を和楽器の演奏とともに楽しむことができる。入場無料。

日時 毎週金曜日・土曜日・祝日の前日などの日没から午後9時00分まで

 

上記に挙げたイベント以外にも、金沢・金沢周辺地域には年間を通してのお祭りやイベントが目白押しです。何か気になるイベントや、金沢で○○をぜひ体験してみたい!そういったことがございましたら、どんな小さなことでも構いません。いつでもお気軽に、Kaname Inn コンシェルジュにお問い合わせください。こちら

 

フロントサービス: 7:00 – 22:00
電話: +81 (0)76-208-3580
メール: info@kaname-japan.com

 

皆さまにとって、金沢旅が素敵体験となりますように。

←Back